Q.
投票できません
票 ( %)
  • MDR-CD900ST
  • その他SONY
  • AKG
  • Audio Technica
  • beyerdynamic
  • KRK
  • SENNHEISER
  • SHURE
  • Roland
  • YAMAHA
  • その他
  • 答えは追加できません

16
コメント

  • タグの書き込みはできません
  • コメントの修正、削除には必ずパスワードが必要ですので必ず保管してください。
リスニング用として900STを使ってるのでそれをそのまま使っています。3khz帯や超広域が削られていて大音量にしても耳が痛くなりにくいので。
イヤーパッドや側圧に難があるので、SW-HP10s用のイヤパに換えて力技でカーブを強くして使っていますw
MDR-CD900STを使っています。これが好き、というわけでもなくて、最初に買ったものをずっと使ってる感じですね。
ずっとつけてると耳が痛くなる…
最初はMDR-CD900STを使っていましたが、色々と試してみた結果、現在はYAMAHA HPH-MT220に落ち着いています。
と言うか、感覚的にMDR-CD900STよりもクリアに聴こえるのが一番の決め手ですね。
MDR-CD900STも使ってますが、SONY MDR-1Aをメインで使用してます。
でも、汗っかきでイヤーパッドがムレるのがイヤで、
普段は、イヤフォン(SONY XBA-A2など)を作曲する時に使ってます。
自宅ではULTRASONE Edition 5、さすがに持ち出すのは怖いので外出用には安価なPerformance 840を使ってます。
2年前に奮発してHD650にしました。
それまではMDR-CD900STでしたが、ヘッドフォンを長時間装着でする仕事のため耳が痛く、もっと包み込むようなデザインを欲していました。
装着感が良いのは言うまでもなく、音の解像度もすばらしく仕事へのモチベーションも上がりました。

他に用途によってビクターのHA-MX10とRolandのRH-300も活用しています。
HA-MX10はCD900STと似たキャラクターでレコーディングモニターに丁度良いし、
RH-300はそれよりドンシャリ感がある感じでシンセの音作りが気持ちよくできますよ。
投票としてはSENNHEISERでしたが、この2モデルも十分お気に入りです。
marshall monitor を3年近く使ってます
元々DTM始める前から持ってたので特に理由も無いのですがmarshallらしくギター音やベース音等の低音域がしっかり聞こえるので個人的に好みです
普段打ち込んでる時やyoutube見たり音楽聴いたりする時はSRH440を使っています。
あっさり目な900STよりガッツがあるのに聴き疲れしないのでもう5年ぐらい気に入って使ってます。ただ、mixの時はどうしても900STに頼っちゃいます。
K712です。音場も広いし低域も適正量出ていてとてもフラットだと感じます。
ちなみに900STも持ってますが別にフラットではないし定位もあってないようなものなのでミックスには使いません。
5台位台替りしながら、もうかれこれ25年位使ってます。
深夜のHPオンリーミックスも何曲やったことか!ww
特性を十分理解すればそれができるポテンシャルは十分持っています。
保守パーツも揃ってるので、頑張れば自分で修理できます。
世の中には良いものが沢山ありそうですが、
もはや私には音の物差し。変えられる訳がありません。
今51歳。今からチェンジしたとして、今と同じ位の感覚で使いこなせるには、
76歳になってしまう訳です。。。
良いものを選ぶのも大事ですが、目の前にある物を頑張って使いこなせるようになることも
大事なことです。
標準だというので使っているだけ。
何がどう、ミックスに影響して高音がどう聞こえて低音がどう聞こえて、セパレーションがどうだなんて、
本当にみんな明確な基準が自分の中にあるの?
俺にはわからねえ。
私は特にメーカーはこだわりません、定位と音量、EQのバランスが良くてスピーカーで聴いたときと差異の無いヘッドホン(できれば安価で)が出てくることを楽しみにしております。
何のモニタかによりますが……ミックスに900STは、私には無理。
M50xですね
メインはふつうに900STだけど、好きなのはベリンガーのオープンw グレードやタイプのちがう4本を常につないであって、適宜使い分けてる
みんな持ってるので他の人と話が通じやすい(同じ基準でミックスできる)。側圧強めなので仕事用。
リスニング用は耳に優しくゆったり聴けるAKG。
「否定する俺カッコイイ」な気持ちの若い方たち、どうぞもっと汚い言葉で罵ってください(笑)