Q.
投票できません
票 ( %)
  • ALESIS/AKAI
  • IK Multimedia
  • KORG
  • Line6
  • M-Audio
  • NOVATION
  • Roland
  • YAMAHA
  • Studiologic
  • その他
  • 答えは追加できません

24
コメント

  • タグの書き込みはできません
  • コメントの修正、削除には必ずパスワードが必要ですので必ず保管してください。
今のところNovation Nocturnkeyというのを使ってますよ。そこそこのタッチと程ほどの操作子がいいですよ。たまにはRoland SK-88Proも使いますよ。
A-49を使っています。4オクターブあるのに奥行き20cmを切るので、狭い机にぴったりでした。弾き心地もいいですよ。
A-500PROの鍵盤裏にウェイトを追加して使用しています。他社に比べて鍵盤が短いのですがタッチの軽さは自分でウェイトを追加することでいい感じになりました。
A-33という76鍵セミウェイティッドをSC88-Proなどの打ち込み用に使った後、現在はXV-88を長らく愛用していますが、さすがに13年間タフに使ったのでヘタって来ました。そろそろ次の鍵盤を探していますが、やっぱりRolandですね。
Cubaseユーザーなので(USB接続でソフトとハードが連動する機能があるととても便利) 鍵盤のタッチも良好!
Arturiaです。Analog Experience Laboratory49鍵モデルを愛用しています。DTM用コントローラとしてはM-AUDIOも優れていると思いますが、鍵盤楽器としての弾き心地も考えるとこっちかな、と。
フル鍵盤あると便利だなと思いつつ、そんなに鍵盤得意じゃないのでMacbookAir+nanoKEY2でほとんど事が足りてます
Kurzweil midiboard。マスタコントローラーとしてみるなら未だにこれから置き換える他のモノが無いレベル。
現在はA-500Sを使用しています。ただ、最近ArturiaのMINILABが気になってたりします(笑)
KAWAIのデジピPW-9です。ピアノのタッチが正確に打ち込めるってところが気に入ってます。
CASIOの電子ピアノがお気に入りです。
MIDI音源も同時に使えるので、学生の僕には安価でいいと思います。
NOVATION Launchkeyを触ってみて、鍵盤タッチが良かったのと、いい具合の重量だったので、今ならこれです。
YAMAHAやM-AUDIO、EDIROL、Novation、AKAI等色々と使ってみました。個人的にはEDIROLは壊れやすい、Novationはキーが意外と重いとあまり相性の良くないものにも巡りあいましたが、その中で一番相性良いのはKORGかな、と。
今はmicroKEYの黒黒25鍵モデルをモバイル用途で使っています。
ベンダーが横方向じゃないとイヤなんです!
10年以上前に引き取ったPC-200はメンテを繰り返しつつもまだまだ現役。(某社は1年でダメになっちゃったけど……トホホ)
まだ発売されてないけど、カワイのVPC-1が欲しいなあ。 アコースティックピアノ時代からのカワイ党なので。
DTMで使うならA-500PROがイイナーと思ってますw。実際に使ってるのはKORGのnanoKEY2と、CASIOのPX-100(電子ピアノ)です。
長いことMOTIF ES6を愛用してます。DX7も使ってましたがヤマハの中・上級機の鍵盤のタッチが好きです。
A-88..高いです... (>_< ;)
ここ最近で言うと、Z1 EX,microKEY,nanoKEY2...KORGだらけw
でも今はLive9に集中する為、Pushのみです
少数派と思いきやYAMAHAより多いとは。。。驚愕の新事実。投票が増えるとYAMAHAやKORGが増えるんでしょうけど^^
いまは長い交響曲入力でもCASIO-GZ-5というミニ32鍵の「おもちゃ」ですませてしまいます、置き場所を取らないから便利。
PC-70が壊れて値段だけで他社にしましたが微妙なベロシティの変化がつけられず苦労してます。次は絶対RolandのMIDIキーボードにします。
MS-20miniに採用された新型ミニ鍵盤は弾きやすいので、マイクロキーにも採用して欲しいですね。