Q.
投票できません
票 ( %)
  • BFD
  • EZ Drummer
  • Addictive Drums
  • Superior Drummer
  • Strike
  • Steven Slate Drums
  • Battery
  • Session Drummer
  • その他
  • 答えは追加できません

8
コメント

  • タグの書き込みはできません
  • コメントの修正、削除には必ずパスワードが必要ですので必ず保管してください。
愛用してます。GUIが使いやすいとは言えませんが、機能は必要十分。生の空気感たっぷりな音がとてもいいなぁ、と。
Toontrack社ドラム音源はメタルへの愛が伝わってくる製品です。
現在のバージョンではシンバル類の定位に難が有りますが、MIDIグルーブ集の充実ぶりが大きく抜きん出ています。
Superior Drummerは、Windowsでは電子ドラムの使用に難が有りますが、Mac環境での電子ドラムからの入力の反応が良いので、ドラムの練習や演奏上の確認にも使用しています。
SessionDrummerは実際にスタジオでドラムレコーディングされたデータと同じように扱う事ができるので、音作りによってどんな用途に使う事ができます。その点では、BFDやAddictiveDrumsよりも実際の生録音に近い音に近づける事が可能なので好んで使用しています。KONMPLETEに付属している他、単体で購入しても安めな点も良いですね。
各DAWそれぞれの内蔵音源をメインで使ってますが、
それ以外だとSparkとBatteryを使ってます。
BFD2までは正直あまり使えない印象があったのですが、BFD3になってから色々と使う機会が増え、今ではAddictive Drumsと状況により活用しております。
ADですね、動作が軽くてMIXでそのままでも使えるので。BFDは重いし、幅が広すぎる・・・楽しいけど、時間がかかる
Lite版を使ってますが、やっぱりスネアのパワーが違います。ただしLite版はタムだけでなくシンバルもないのが辛い><
AbbeyRoadDrummer