Q.
投票できません
票 ( %)
  • AVID(Digidesign)
  • Focusrite
  • M-Audio/Alesis
  • MOTU
  • Native Instruments
  • RME
  • Roland
  • Steinberg/YAMAHA
  • TASCAM
  • Universal Audio
  • ZOOM
  • PreSonus
  • その他
  • 答えは追加できません

20
コメント

  • タグの書き込みはできません
  • コメントの修正、削除には必ずパスワードが必要ですので必ず保管してください。
最新のスペックへの対応がSteinbergより速かったので
Rolandを使っていますが、用途によりTASCAMも
使っています。
RME FIREFACE800を使ってます。スタンドアロンで自由にルーティングが組めて、音質も素晴らしいです。まぁ値段がネックですかね…
UH-7000とVL-S5とTASCAMで揃えています。インターフェースの音質は素晴らしいです。
iOS用にはLine6のSonicPortを使ってるのですが、これも今やYamahaになるのかな ;-)
AVIDのイレブンラックを使っていますが、EDIROL(Roland)のUA25EXもまだまだ使用しています。
これからDTMを始めるならSteinbergの2in2outはとてもいい選択だと思います。
zoom、RME製品も捨てがたい。
付属DAWで選んでも損はしないと思う。
現在はSteinberg UR28Mをメインに使っています。
また、移動レコーディング用ではRoland QUAD-CAPTUREを使っていますが、もしかしたらAG-03MIKUに変わるかもしれません。
まぁ、それはさておき、オーディオI/Fは近年藤本さんの記事(QUAD-CAPTURE、AG-03MIKU)か青木繁男さんのセミナー(UR28M)に影響されて買っているような気がしたりしなかったり(笑)。
DAWとメーカーを合わせたかったのでプロペラヘッドのBalance使ってます。
Steinberg UR44です。藤本さんの記事を参考に各社検討し、内蔵DSPのアンプシミュが決め手になりました。入出力数も丁度良く満足しています。
Lexicon I-ONIX U82S…少々マイナーですが音はいいです。
E-MU 0404 SEです、PCIはもう絶滅なんですかね・・・
BEHRINGER UM2を使っています。48kHzまでしか対応してませんが、PCが古いのでむしろ負荷が少なく好都合です。6千円で2IN/2OUTで文句なしです。
Audient iD22 を使っています。安定性、音質ともに良くSend/Return を備えているのもgood。本国のメーカー、日本代理店が宣伝にあまり力を入れていないらしく、良い製品なのにあまり知られていないのが勿体ないです。
UR28Mを使っています。仕事の関係で5.1サラウンド出力ができることと、デスクに置きやすいことから使用しています。音のクオリティはスタジオで、自宅では効率重視。
DACも大切ですがモニターも重要ですよね。モニターのアンケートも興味あります。

DTMステーションの記事を見てScarlett solo買いました。
昔から使用してて、一番安定してる気がする。海外製品はSONARとの相性がよくなかったので、いっつもこのRoland製を使用してたな・・・
MICRO BOOK IIを使用しています。
バス電源で頑丈な上に、コンパクトで持ち運びが楽です。
更に、4イン/6アウトと、入力端子がモバイル用途としては充実しているところが良いです。
GUitar Ligのおまけキャンペーンで釣られて買ったけど、基本機能がしっかりしているし、端子やパーツが高級感あって持っていたR社より満足度が高かった。
なんといっても安定性抜群で音質もGOOD!なのでFIREFACE800を使用しています。ここのメーカーは10年使えます!!
2月に念願のapollo twin DUO購入しました。
折角、Macbook ProでDTMしてるので、Thunderbolt対応のオーディオインターフェイスを。
まだ、プラグインは使いこなせていませんがw。
UR12。打ち込みだけならこれで十分。
でもDSPとかでほかの機種も気になったりはしている。