Q.
投票できません
票 ( %)
  • 10代
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
  • 60代
  • 70代以上
  • 答えは追加できません

9
コメント

  • タグの書き込みはできません
  • コメントの修正、削除には必ずパスワードが必要ですので必ず保管してください。
1988年のミュージくんとEOS YS200からやってますが、まだまだ飽き足らずやってます。
若い人にも、もっともっと興味を持ってもらって、自分たちも刺激を受けたいです。
10代もっといないイメージだったのですが、
いて安心しました!
毎回記事楽しんで見てます!
これからも頑張ってください!!
40~50代が約半分を占めているのは驚きでした
DTMerって先輩が多いんだなぁ…
20代が多くて少し安心した。
若者頑張ってくれ。
私は打ち込み系のコンペによく参加しますが、上位に食い込むのは40代以上の方が意外と多くて「へ~」といつも感心しています、あと都市部よりも田舎の方の方がDTMer多いですね、バンド仲間を探すのが大変というのも理由でしょうが。
40代以上の方が若い頃はとにかく楽器と機材が高くて打ち込み音楽を諦めていた方も多いと思います、当時の雑誌にも「男の100回払い」というキャッチコピーが目立ちました、相当なローンを組んだ方も少なくないでしょう、今はPCとソフトがあれば数万円でフルオーケストラの作曲さえできます、昔やりたくてもできなかった潜在的打ち込みミュージシャンが現在のDTM年齢層を上げているのかもしれません。
もちろんMC-8すらなく、レコーダー2台でピンポン録音してた世代ですよ。
学生時代にMIDI規格が登場して衝撃(?)を受けた世代だす
今のところバラけててバランスいいんじゃない?
バンドっていう形では難しいけど、「音楽続けて!」ここに至るといったところです。